ノコンギク 野紺菊

2021年9月 山梨県北都留郡小菅村

基本データ&特徴

  • キク科 / 多年草 / 花期 8-11月 / 本州~九州
  • 山野のいたるところに普通に見られる。高さ0.5~1mほど。
  • 頭花は2.5cmほど。舌状花は淡青紫色から白色で、筒状花は黄色。
  • 茎葉は卵状長楕円形~長楕円形で、3脈がよく目立ち。大きな鋸歯がまだらにある。
  • 茎はよく枝分かれして、短毛が密生する。
  • 地下茎をのばして増え、群落をよくつくる。
  • ヨメナに似るが、本種の方が葉の切れ込みが少なく、山地で見られることが多い。
  • 園芸品種の紺菊(コンギク)の原種。

名前の由来

  • 野に咲く紺色の菊であることから。

ノコンギクの写真

2021年9月 山梨県北都留郡小菅村
2021年9月 山梨県北都留郡小菅村
2021年9月 山梨県北都留郡小菅村

山の花キク科,白色系の花

Posted by UBo-Do