コウリンカ 紅輪花

2021年7月 霧ヶ峰

基本データ&特徴

  • キク科 / 多年草 / 花期 7-9月 / 本州
  • 山地の日当たりのよい草地などに生える。高さ50~60cm。
  • 茎の先に橙黄色の頭花が、6~13個やや散状につく。
  • 舌状花は10~15個。
  • 茎葉は互生し、広倒披針形。基部はやや茎を抱き、クモ毛がある。
  • 根生葉はさじ形で、花の時期には枯れる。

名前の由来

  • 赤みを帯びた橙黄色の花びらが車輪のように見えることから。

コウリンカの写真

2021年7月 霧ヶ峰
2021年7月 霧ヶ峰
2021年7月 霧ヶ峰