コウゾリナ 剃刀菜

2021年7月 霧ヶ峰

基本データ&特徴

  • キク科 / 2年草 / 花期 5-10月 / 北海道~九州
  • 山野の草地や道端などに普通に生える。高さ30~100cmほど。
  • 茎の上部が枝分かれして、黄色い頭花が多数つく。
  • 舌状花が多数集まって頭花を形成する。総苞は筒型から鐘形。
  • 茎や葉に赤褐色の鋭い剛毛が生え、毛の先はいかりのような形になっている。
  • 花期が長く、秋は芽を出してロゼットで越冬する。
  • ロゼッタ葉は、柔らかく食用になる。

名前の由来

  • 「コウゾリ (髪剃)」とはカミソリのことで、茎葉に剛毛があり、触るとざらついてカミソリのように鋭いことから。

コウゾリナの写真

2021年7月 霧ヶ峰
2021年7月 霧ヶ峰

野の花キク科,黄・橙色系の花

Posted by UBo-Do