ホソバノキリンソウ 細葉の黄輪草

2021年7月 霧ヶ峰

基本データ&特徴

  • ベンケイソウ科 / 多年草 / 花期 7-8月 / 北海道~本州 (中部以北)
  • 山地の草原や林内に生える。高さ20~60cmほど。
  • 茎先に円錐状の集散花序を出し、黄色い花を密につける。
  • 花は5弁花で、雄しべは10個で花弁よりも短い。
  • 葉は細く、披針形~倒卵状披針形で、鋸歯が基部まである。
  • よく似たキリンソウは、葉先の半分にだけ鋸歯がある。

名前の由来

  • 黄色の花が輪状に咲くことから、あるいは黄色い小花が輪状に咲く姿を一輪の黄花に見立てたことから。

ホソバノキリンソウの写真

2021年7月 霧ヶ峰
2021年7月 霧ヶ峰
2021年7月 霧ヶ峰

山の花ベンケイソウ科,黄・橙色系の花

Posted by UBo-Do