ヨツバヒヨドリ 四葉鵯

2021年7月 霧ヶ峰

基本データ&特徴

  • キク科 / 多年草 / 花期 8-9月 / 北海道、本州 (近畿以北)、四国
  • 山地の日当たりのよい湿地や草原に生える。高さ1mほどになる。
  • 頭花は淡紅紫色の筒状花からなり、散房状に密につく。
  • 花冠は浅く5裂し、雄しべ (花柱) が糸のように花冠から飛び出す。
  • 葉は3~5個が輪生し、長楕円形で鋸歯がある。
  • 開花は他のヒヨドリバナの仲間よりひと月ほど早い。

名前の由来

  • 葉が4枚輪生し、ヒヨドリが鳴く頃に花が咲くことから。

ヨツバヒヨドリの写真

2021年7月 霧ヶ峰
2021年7月 霧ヶ峰
2021年7月 霧ヶ峰
2021年7月 霧ヶ峰

山の花キク科,白色系の花,赤・桃色系の花

Posted by UBo-Do