ヤマホタルブクロ 山蛍袋

2021年7月 四阿山・根子岳

基本データ&特徴

  • キキョウ科 / 花期 6-8月 / 高さ 30-60cm / 本州 (東北南部~近畿東部)
  • 茎の上部に大きな鐘形で、先が5裂した花をつける。
  • 花の色は白から濃い赤紫までさまざま。
  • 萼片の間の湾入部がふくらむ。
  • 葉は互生し、三角状卵形から披針形。
  • ホタルブクロの高山種。ホタルブクロは萼片の湾入部にそり返った付属体がある。

名前の由来

名前の由来については諸説あり。

  • 山に生え、子どもが捕まえた蛍を袋のような形の花の中に入れて遊んだから。
  • 提灯のことを「火垂 (ほたる)」と呼ぶ地方があり、その提灯の形と似ているから。

ヤマホタルブクロの写真

2021年7月 四阿山・根子岳