イヌガラシ 犬芥子

2021年6月 埼玉県 上尾丸山公園

基本データ&特徴

  • アブラナ科 / 多年草 / 花期 4~9月 / 日本全土
  • 道端や草地のやや湿った場所に生える。高さ10~50cm。
  • 黄色い十字状の4弁花を咲かせ、萼片も4個。
  • 雄しべは6個で、雌しべは1個。
  • 枝先に総状花序を出す。
  • 葉は互生し、根生葉は長楕円状披針形〜卵形で深く裂ける。
  • 上部につく葉は披針形で裂けず、低い鋸歯がある。
  • 果実は細長い円柱形で弓形に曲がる長角果。

名前の由来

  • 食用にしないカラシ (芥子) であることから。

イヌガラシの写真

2021年6月 埼玉県 上尾丸山公園
2021年6月 埼玉県 上尾丸山公園

野の花アブラナ科

Posted by UBo-Do