セイバンモロコシ 西播蜀黍

2021年6月 埼玉県上尾市

基本データ&特徴

  • 学名 : Sorghum halepense 英名 : Johnson grass
  • イネ科モロコシ属 / 多年草 / 花期8~10月 / 地中海原産 / 東北地方以南
  • 戦後、全国に急速に広がった。道端や堤防、草原などに生える。高さ0.8~1.8m。
  • 花序は長さ20~50cmの円錐状で、枝は輪生して垂れ気味に広く開き、上半部に小穂をつける。
  • 小穂は有柄のものと無柄のものが対になってつく。
  • 葉は線形。幅1~2cmで、長さは20~60cm。
  • 地中に長い根茎をのばして広がる。

名前の由来

  • 西方の異国から来たトウモロコシという意味で名付けられた。

セイバンモロコシの写真

2021年6月 埼玉県上尾市
2021年6月 埼玉県上尾市
2021年6月 埼玉県上尾市
2021年6月 埼玉県上尾市

野の花イネ科

Posted by UBo-Do