ヤブレガサ 破れ傘

2021年4月 山梨県上野原市 八重山

八重山登山の際に、登山道脇で何度か見かけた。デザインされた家紋のようで、一目でカブレガサだと気がついた。

基本データ&特徴

  • キク科 / 多年草 / 花期7~10月 / 在来種 / 本州、四国、九州に分布
  • 山地の林床や斜面に生える。
  • 若い時は根生葉だけで、年数が経ち株が充実してくると高さ0.5~1mの花茎を立てる。
  • 根生葉は長い柄があり、茎を抱いて直径40cmほどの盾形となる。
  • 茎葉は2~3個つき、葉柄に盾状について掌状に深く裂ける。
  • 花期になると、茎の先の円錐花序に、白色から淡紅色の頭花をつける。

名前の由来

  • 若い葉が出たとき、開きかけの葉身と直立する葉柄が、やぷれた傘をすぼめたように見えることから名付けられた。

ヤブレガサの写真

2021年4月 山梨県上野原市 八重山
2021年4月 山梨県上野原市 八重山
2021年4月 山梨県上野原市 八重山
2021年4月 山梨県上野原市 八重山

山の花キク科,夏の花,白色系の花

Posted by UBo-Do