ジュウニキランソウ 十二金瘡小草

2021年4月 山梨県上野原市 八重山

八重山で初めて見たときは、かさの厚いキランソウだと思ったが、案内板の説明でキランソウとジュウニヒトエの自然交雑種であることを知った。

基本データ&特徴

  • シソ科 / 多年草 / 花期3~5月 / 交雑種 / 本州、四国
  • キランソウとジュウニヒトエの分布が重なる地域では、比較的よく見られる。
  • キランソウに近いものがあれば、ジュウニヒトエに近いものもあり、個体差が大きい。

名前の由来

  • ジュウニヒトエとキランソウの交雑種であることから名付けられた。

ジュウニキランソウの写真

2021年4月 山梨県上野原市 八重山
2021年4月 山梨県上野原市 八重山
2021年4月 山梨県上野原市 八重山

2023年6月9日野の花シソ科,春の花,青・紫色系の花

Posted by UBo-Do