ヒトリシズカ 一人静

2021/4/3 棒ノ嶺 白谷沢コース 林道の手前

棒ノ嶺の白谷沢コースを歩いている途中、林道に上がる手前で群生しているのを見かけた。

基本データ&特徴

  • 別名 : ヨシノシズカ (吉野静)
  • センリョウ科 / 多年草 / 花期4~5月 / 在来種 / 北海道~九州
  • 葉は楕円形で長さ8~10cm。暗緑色で光沢あり。
  • 茎の先に2対の葉が十字に対生するが、基部が近いので葉が輪生しているように見える。
  • 葉が開くと同時に白い穂状花序を1個つける。
  • 花弁と萼はなく、白い糸状の雄しべが3本水平にのびる。真ん中の雄しべに葯がない。

名前の由来

  • 茎に1本だけ出る花穂を、源義経の愛妾の静御前が一人で舞う姿に見立てて名付けられた。(通常は群生するので、1本で咲くからではない)

ヒトリシズカの写真

2021/4/3 棒ノ嶺 白谷沢コース 林道の手前
2021年4月 埼玉県秩父市 熊倉山

2021年4月28日山の花センリョウ科,春の花,白色系の花

Posted by UBo-Do