ハシリドコロ 走野老

2021/4/3 棒ノ嶺 白谷沢

棒ノ嶺の白谷沢コースを上っていた時、沢沿いに群生しているのを見かけた。

基本データ&特徴

  • ナス科 / 多年草 / 花期4~5月 / 在来種 / 本州、四国、九州
  • 山間の日陰などの湿った木陰に群生する。
  • 葉腋に暗紫色の花が垂れ下がってつく。花冠は長さ2cmほどの鐘形で、先は浅く5裂する。
  • 花冠の内面は淡緑黄色で、雄しべは5本。
  • 葉は互生。卵状楕円形で、両面とも無毛。高さ30~60cm。
  • アルカロイド類を主な毒成分とする有毒植物で、全草に猛毒があり。

名前の由来

  • 食べると毒が回り、錯乱状態になって走り回ることから。また根茎がトコロ(野老)に似ていることから名付けられた。

ハシリドコロの写真

2021/4/3 棒ノ嶺 白谷沢
2021/4/3 棒ノ嶺 白谷沢

2021年4月9日山の花ナス科,春の花,青・紫色系の花

Posted by UBo-Do