イワウチワ 岩団扇

2021/4/3 棒ノ嶺 白谷沢コース 第2ゴルジュ付近

棒ノ嶺登山の際に、白谷沢の2番目のゴルジュ付近に群生しているのを見かけた。登山道脇にもいくつか咲いていたが、ほとんどは岩壁の上の方に群生していた。仙岳尾根でも斜面に群落を作っていた。

基本データ&特徴

  • イワウメ科 / 多年草 / 花期4~6月 / 日本固有種 / 東北~中国地方
  • 花径3cmほどで、淡いピンク色の花を横向きに1輪つける。高さ5~15cm。
  • 花はろうと状の鐘形で、雄しべは5個。花弁は5つに裂けて、裂片の先は細かく浅く裂ける。
  • 葉は厚く光沢があり、円形で鋸歯あり。根生葉には長い柄がある。

名前の由来

  • 岩の上に咲き、丸い葉と長い葉柄の形が団扇に似ていることに由来する。

イワウチワの写真

2021/4/3 棒ノ嶺 仙岳尾根
2021/4/3 棒ノ嶺 仙岳尾根
2021年4月 埼玉県秩父市 熊倉山

2021年4月28日山の花イワウメ科,春の花,赤・桃色系の花

Posted by UBo-Do