ハナニラ 花韮

2021/3/14 埼玉県入間郡越生町

大高取山に登ってから越生梅林を見た帰りに、県道61号沿いで見かけた。日当たりのよいところに咲いており、星形の花がよく目についた。

基本データ&特徴

  • 漢字名 : 花韮 別名 : イフェイオン
  • ヒガンバナ科 / 多年草 / 花期3-5月 / アルゼンチン原産 / 各地に自生
  • 多数の栽培品種が存在する。
  • 花径は3-4cmほど。白から淡紫色の6弁の花を、花茎の頂上に1つ付ける。
  • 高さ15-20cm。
  • 有毒。食用のハナニラとは別の種類。
  • 繁殖力旺盛。球根でどんどん増えていく。
  • 明治時代に観賞用の園芸植物として持ち込まれ、逸出した。

名前の由来

  • 和名は、花が美しく、葉や茎を傷つけるとニラのような刺激臭があることに由来する。
  • 英名 : Spring starflower スプリングスターフラワー。春に星形の花を咲かせることが名の由来。

ハナニラの写真

2021/3/23 上尾丸山公園

2021年4月9日野の花ヒガンバナ科,春の花,白色系の花

Posted by UBo-Do