モミジイチゴ 紅葉苺

2021/4/3 飯能市下名栗

棒ノ嶺登山の際に、仙岳尾根から下山して県道を名栗湖方面へ向かっている途中に見かけた。

基本データ&特徴

  • バラ科 / 落葉低木 / 花期3~5月 / 在来種 / 中部地方以北の本州
  • 葉は互生し、手のひら状に3~5裂する。先は尖り、粗い鋸歯あり。
  • 葉裏、葉柄、茎に棘あり。
  • 茎の葉腋に、白い5弁花を下向きにつける。
  • 中央に雌しべが多数集まり、その周りに葯をもった雄しべが取り囲む。 
  • 果実は球形の集合果で、6~7月に橙黄色に熟す。生食可。ジャムになる。

名前の由来

  • キイチゴの仲間で、葉の形がモミジ (イロハモミジ) の葉に似ていることから名付けられた。

モミジイチゴの写真

2021/4/11 筑波山
2021/4/3 飯能市下名栗
2021/4/3 飯能市下名栗

2021年4月16日樹木バラ科,春の花,白色系の花

Posted by UBo-Do