2020/10/2 東北遠征2020 3日目 八甲田山登山

八甲田山

6時過ぎに登山スタート。酸ヶ湯から仙人岱、小岳、大岳、毛無岱と反時計回りで周遊した。朝から快晴で、昼頃から雲が多くなってきたが、気持ちのよい紅葉登山を楽しめた。

仙人岱からまずは小岳に登頂。
大岳へ向かう。
10:30 八甲田山大岳山頂に到着。
山頂を後にしてすぐに、きれいな日暈(ひがさ)が見られた。

太陽の周りに太陽の周りに現れる虹のような光の輪のことをハロ、または日暈といいます。ハロは、雲の中にある氷の粒に太陽の光が屈折してできる現象で、薄い雲が太陽にかかった時に見えます。低気圧や前線が接近してくると、空高い所から空気が湿ってきて薄い雲ができ、そうした状況でハロが発生するため、ハロは天気が下り坂のサインと考えられています。

上毛無岱あたりから眺めた大岳。
鮮やかな紅葉が広がる毛無岱の木道を進む。

酸ヶ湯温泉 ヒバ千人風呂

下山後は駐車場からすぐの酸ヶ湯温泉で疲れを癒した。玉の湯でそそくさと身体を洗ってから、一度は入りたいと思っていたヒバ千人風呂へ速攻で移動した。青森産のヒバで作られた大浴場は、160畳の広さと5mを超える天井の高さを誇り、なんと柱は一本もない。白濁した硫黄泉が千人風呂になみなみと満ちる光景は素晴らしいの一言だった。

ヒバ千人風呂の写真 (公式HPより)

八甲田山登山の詳細はこちら ⇒ https://ubo-do.com/mt-report/hakkodasan.html

2023年10月10日東北百名山,紅葉,遠征,青森県の山

Posted by UBo-Do