2021/3/14 大高取山&越生梅林

今回の登山コースについて

つい先日梅のことを調べていた際、越生梅林が水戸偕楽園、熱海梅園と共に「関東三大梅林」のひとつであることを知り、ちょうど梅が満開の時期だったので大高取山登山とからめて出かけることにした。

朝一番に梅林を見てから山に登りたかったが、越生梅林は8時半からということなので、まず山に登って梅林は帰りに寄ることにした。なるべく車道は歩きたくなかったので、基点となる駐車場には五大尊つつじ公園を選択。まず幕岩展望台まで上り、桂木観音まで往復してから大高取山に登り、梅園神社へ下山。越生梅林をのんびり見てから駐車場へ戻ることにした。

五大尊つつじ公園駐車場から桂木観音まで

五大尊つつじ公園の駐車場に到着。
7:10 身支度を整えて出発。
園内には鈴木金兵衛の札所巡拝碑があった。
樹林帯をひと上りで戦争で亡くなった方々を慰霊する「世界無名戦士の墓」に到着。
廟の上は展望台になっており、関東平野が一望できる。
さらに進んで西山高取を通過。標識のようなものは見あたらなかった。
コース脇に群生していたフユイチゴ。
8:30 幕岩展望台に到着。
スカイツリーなど東京の高層ビル群がよく見えていた。
東側には筑波山も見えていた。左は西山高取。
幕岩の後は桂木観音へ向かった。
9:00 桂木観音に到着。
本堂には「桂木観音」の名で親しまれる千手観音立像を安置している。
境内に咲いていたニホンスイセン。
そのすぐ隣に咲いていたラッパスイセン。

大高取山から梅園神社へ下山

来た道を引き返して、大高取山へ向かう。
20分ほどで大高取山に到着。山頂は一部分だけ開けていた。
ひと息ついて下山開始。
梅園神社方面へ下ったが、民家まではすぐだった。
10:10 越生梅林の起源とされる梅園神社に到着。
梅園神社の拝殿と大きな二本杉。
梅園橋を渡っていよいよ越生梅林へ。

満開の越生梅林から駐車場まで

10:20 越生梅林に到着。混んではいないが、そこそこの人出だった。
紅白の枝垂れ梅。
梅林の奥までのんびり歩いた。
青空に映える白梅。
越辺川 (おっぺがわ) の向こうに見えた大高取山。
ひと通り見て回ってからベンチで昼食にした。
帰りは車道を歩いて五大尊つつじ公園まで戻った。

登山の詳細はこちら ⇒ https://ubo-do.com/mt-report/ootakatori.html

2021年4月20日奥武蔵・秩父埼玉県の山,梅林

Posted by UBo-Do