2022/2/23 クワガタ幼虫のマット入れ替え

PPボトルで飼育しているミヤマクワガタの幼虫が2匹残っているが、前回発酵マットの入れ替えをしてから随分経つので、新しいマットに入れ替えをすることにした。

ボトルの容量も8Lから14Lへサイズアップすることにした。大きく育って、春には立派なミヤマクワガタに羽化してもらいたい。

ミヤマクワガタの幼虫飼育 : 発酵マット入れ替え作業

以前購入した発酵マットの残りを利用する。念のためにガス抜きしておいた。
軽く握って崩れない程度まで加湿。
用意していた14Lのクリアボトル。
発酵マットを入れて、めん棒で打ち固めていく作業を繰り返す。
上部2cmは固めずに発酵マットを入れるだけ。幼虫がもぐりやすいように真ん中に穴を開けておいた。
PPボトルの底に幼虫を確認。慎重に発酵マットをかき出して行く。
ボトルの底から幼虫が出てきたが、1匹目のサイズは小さめで、期待したほど大きくなっていなかった。
スプーンで新しいクリアボトルへ。
2匹目も同じようにボトルの底から出した。こちらはけっこうな大きさに成長していた。
クリアボトルへ移動。とりあえず2匹とも健在でひと安心。
2本のボトルは紙袋に入れて別室に保管。無事に羽化してくれるとよいのだが。

雑記クワガタ

Posted by UBo-Do