2021/8/18 クワガタが羽化した !

ミヤマクワガタの羽化に成功

8月6日に観察用タッパーへ移していたミヤマのメスがついに羽化した。数日前に白かった身体の中に黒い身体ができ始めているのを見て、最後の脱皮と羽化が近いと感じていたが、18日の夕方、ついに羽化したことを確認した。

気付いた時にはすでに脱皮しており、頭を上げ始めているところだった。途中経過を見ることはできなかったが、羽化不全になることなく完全な成体になってくれたことだけで十分嬉しい。

きわめて適当な温度管理と湿度管理しかしてこなかったので、羽化の成功はクワガタのもつ強固な遺伝子プログラムのおかげと言えるだろう。

コバエが大量発生したときは、軽い気持ちで幼虫飼育などするもんじゃないと自らをのろったが、よい経験にはなった。まだ9匹いるので、次々に羽化されると飼育ケースが足りなくなるが、それはまたその時考えたいと思う。

蛹から羽化するまでの経過

8月9日 特に変化なし。こちらに気づくと激しく動くので、そっと蓋を開けて覗き込む。
8月12日 横に動いていた。
8月16日 逆さまになって頭の位置が低くなっていたので、タッパーを傾けて高さを調整した。
8月17日 全体的に黒くなり、中の黒い肢がはっきり確認できるようになった。
8月18日 16時頃のぞいてみると、すでに脱皮を終えて羽化していた。
18時頃には下に折れていた頭が出てきた。
タッパーごと飼育ケースに移動。
23時頃見てみると、はみ出ていた後翅が前翅の下に仕舞われていた。
翌19日の様子。背中が赤褐色になっていた。

雑記クワガタ

Posted by UBo-Do