2021/1/16 北本自然観察公園

北本公園へ散歩に出かけました

官ノ倉山と金勝山へ低山ハイクに出かけるつもりでしたが、緊急事態宣言下なので自粛することに決め、午後から近くの公園で散歩をしてきました。公園の駐車場はほぼ満車で、公園内には野鳥を狙うカメラマンが大勢いました。

ぽかぽかと暖かくて風もなく、公園に着いてすぐにクイナを見かけるなど、久しぶりにたくさんの野鳥を見ることができました。北本市子供公園まで足をのばすと、遊具のまわりは大勢の親子連れでにぎわっており、芝生では簡易テントでのんびり過ごしている人たちの姿もありました。マスクをしている以外は、ごく普通の週末と言える光景で、いつも以上に公園は混んでいた気がします。

北本自然観察公園とは

北本自然観察公園は、埼玉県自然学習センターと共に1992年(平成4)に開設された、広さ32.9haに及ぶ広大な自然公園です。隣接する荒川ビオトープと共に、野生動植物の生息場所として重要な役割を担っています。里山の自然環境を残しながら、来園者が自然に親しめるように整えられた公園で、生態系の上位種である猛禽類やキツネなどが繁殖できる環境づくりを目標として、公園の自然が適切に保たれるように管理されている。公園内の施設としては、埼玉県自然学習センターのほか、トイレ、駐車場(約100台)、非常用設備(貯水槽・井戸)などがあります。園内の地図や利用案内など、公園に関する詳しい情報は公式HPで入手できますし、ブログやツイッターなどSNSでの情報発信も充実しています。

ピックアップ写真

高尾の池にいたダイサギ。右はマガモ。
多くのカメラマンが狙っていたルリビタキ。ピントが合っていたのはこの1枚のみ。
子供公園のドーム型トランポリンは小さな子供たちでおおにぎわい。
子供公園で咲いていたロウバイ。
水辺で餌を探して歩くタシギ。
モズもいました。
水辺をうろつくセグロセキレイ。

このほか、ノスリ、ジョウビタキ、カシラダカ、アオジ、シジュウカラ、クイナ、コゲラ、ヤマガラ、カケスなどを見かけました。歩くことを目的に出かけたのですが、思いがけずたくさんの野鳥に出会えました。

2021年2月12日お出かけ公園

Posted by UBo-Do