2021/1/17 iphone SE 購入&データ移行

iphone 6s はもう限界

iphone 6s を使い始めてもう5年経ちますが、いよいよ限界がきてしまいました。16GBのストレージは容量いっぱいで、あまり使わないアプリを削除して音楽データもほとんど消したのに、もうそーちゃん動画が入りません。なにより、2年前に交換したはずのバッテリーがほとんど死んでいます。フル充電してもすぐ電池がなくなるので、常に低電力モードにしていますが、それでもほとんど効果はありません。これではいざというとき役に立たないので、ついに携帯を買い替えることにしました。

私の場合、携帯はポケットに入れて手ぶらで歩きたいので、いまのサイズより大きくなるのは好みません。となると、iphone SE か、iphone 12 mini が候補となりますが、iphone 12 は価格が高すぎるので、iphone SE のほぼ一択となります。迷うまでもなくヨドバシドットコムで iphone SE を注文。2日後の今日手元に届きました。

相変わらずスタイリッシュで堅牢な iphone のケース。

iphone間のデータ移行作業

数か月前に妻のiphoneを買い替えた時にデータ移行作業をしていますが、やり方をすっかり忘れていたので、また調べ直して作業を開始しました。

まずは念のために iphone のデータを itunes で pc にバックアップ。それから Lineトーク のデータも iCloud にバックアップして、アカウント引き継ぎ設定をしておく。これでデータ移行の準備はOK。次にsimカードを入れ替えて、新しい iphone SE の電源をオン。表示の支持に従って進めていくと、iphone SE のソフトウェアが古かったために、自動的に iOS のアップデート画面になった。そのまま iSO 14.3 をダウンロードしてインストールすると、「今すぐインストール」画面からまったく先へ進めなくなってしまいました。作業中を意味するグルグルが回ったまま1時間。さすがにおかしいと思い、最初からやり直すがまた同じ。これには閉口しました。

ネット検索して調べてみると、まず新しい iphone 側で iOS をアップデートして、初期化してからデータ移行をするとうまくいくと分かりました。

iphone SE のホーム画面に行けなくて難儀しましたが、色々いじっているうちにたどり着けました。その過程で、Wi-Fi のパスワードを入力。たどり着いたホーム画面の「設定」から iOS をアップデート。iOS のアップデートが完了したら、「設定」→「一般」→「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」で iPhone を初期化。初期化するとリスタートして自動的にクイックスタートの画面に戻るので、画面の手順に従ってクイックスタートを開始。後は待つだけでした。終わってみれば簡単な作業なのですが、こういう作業には毎回あたふたさせられます。とにかく使えるようになってよかった。

Wi-Fiでデータ移行中。

2021年2月12日モノiphone

Posted by UBo-Do