アカビロウドコガネ 赤天鵞絨黄金虫

2021年7月 長野県 霧ヶ峰

基本データ&特徴

  • コガネムシ科 / 体長 8~10mm / 時期 5~8月 / 北海道~九州
  • 日当たりのよい草地や林縁で見られる。
  • 体色は赤褐色~暗赤褐色で、表面に細かな毛が生えている。
  • 成虫は草木の花や葉を、幼虫は地中で草木の根を食べる。
  • 秋に羽化した成虫は蛹室でそのまま越冬する。
  • 昼行性だが、灯火にもよく飛来する。

名前の由来

  • 体色が赤く、ビロウドのような毛が生えているコガネムシであることから。

アカビロウドコガネの写真

2021年7月 長野県 霧ヶ峰

2021年8月13日昆虫コガネムシ科

Posted by UBo-Do