コシアキトンボ 腰空蜻蛉

2021年6月 埼玉県 上尾丸山公園

公園内の池の水面近くを活発に飛び回っていた。なわばりを巡回パトロールしているようで、ほぼ同じコースを定期的に飛来し、ホバリングと高速移動を繰り返していた。

基本データ&特徴

  • トンボ科 / 40~50mm / 5~10月 / 本州~沖縄
  • 木立に囲まれた池や沼に生息し、都市部の公園などでも見られる。
  • 成熟したオスは腹部の付け根が白色で、メスと未成熟なオスは黄色。

名前の由来

  • 体色は黒だが、腹部の一部だけが白く抜けており、腰のところが空いているように見えることから。

コシアキトンボの写真

2021年6月 埼玉県 上尾丸山公園

昆虫トンボ科

Posted by UBo-Do