ジョウカイボン 浄海坊

2021年5月 埼玉県 上尾丸山公園

基本データ&特徴

  • ジョウカイボン科 / 体長14~18mm / 時期4~8月 / 日本全土に分布
  • 公園や草原など、いろいろな場所で見られる。
  • 活発に歩き回り、よく飛翔する。
  • 体色は黒がベースで、触角、前胸背の周辺部、前翅、肢の頸部と付節が黄褐色。
  • 翅や腹は柔らかく、全体に灰黄色の柔らかな毛が生えている。
  • 成虫も幼虫も他の昆虫を捕らえて食べる。

名前の由来

名前の由来に定説はない。

  • 平清盛の法名である「浄海坊」に由来し、「坊」をボンと呼んだという説が知られている。平清盛が熱病で死去したことと、触れると炎症を起こすカミキリモドキ (本種とカマキリモドキを混同した) の毒とを重ね合わせて名付けられた。ちなみに本種に毒はない。

ジョウカイボンの写真

2021年5月 埼玉県 上尾丸山公園
2021年5月 埼玉県 上尾丸山公園

昆虫ジョウカイボン科

Posted by UBo-Do