西平のカヤ

北側斜面下から眺めた大カヤは、森の中のぽっかり空いた空間に古木らしい重厚な存在感を放っていた。随分前から周囲の樹木が伐採されているようで、太い枝を長々と虚空に伸ばしており、枝ぶりの逞しさが強く印象に残った。

名 前 西平のカヤ 幹 周 7.0 m [1]
樹 種 カヤ 樹 高 16 m [1]
推定年齢 1000 年 [2] 撮影日 2021.9.19
所在地 埼玉県比企郡ときがわ町西平
備 考 埼玉県指定天然記念物
[1] 環境省「巨樹巨木林データベース」の2000年度の調査記録による。
[2] 現地の案内板より。

西平のカヤ 訪問記録

萩ヶ丘小学校の前にある萩日吉神社の駐車場に車を停めて、児持杉と萩日吉神社を見てから西平のカヤへ向かった。
萩日吉神社の西側の林道を数分歩くと道標があり、そこから山道に入った。
ゆるやかに山道を上る。
萩日吉神社から10分ほどで西平のカヤに到着。
広い空間にあって、圧倒的な存在感。
県指定天然記念物とカヤの説明を記した石碑。
北側から見た苔むした幹。
北側の根元から眺めると迫力満点。
北側から見た枝ぶり。周囲の樹木が伐採されているため、太い枝が四方に広がっていた。
東側から見た幹。
東側の根元から見上げる。
南側の根元から見上げる。
西側から。
再び北側の斜面下から。
来た道を戻る。この後、姥樫 (うばっかし) を見るため車で移動した。

[ アクセス情報 ] 車の方は、埼玉県道172号大野東松山線を白石峠方面に向かい、宿信号を左折して道なりに進む。林道が狭いので萩ヶ丘小学校の前にある萩日吉神社の駐車場を利用するのが安全。萩日吉神社の児持杉を見てからのんびり歩けば、よい散歩になるのでは。

巨樹埼玉の巨樹

Posted by UBo-Do