2022/1/9 日向山登山&ミヤマクワガタ埋葬

目次

今回の登山コースについて

なんだかんだで2ヵ月も登山から遠ざかっていたので、今年の初登りは無理をせず日向山に登ることにした。芦ヶ久保から大観音と琴平神社経由で日向山に登り、山の花道・ロウバイ園から果樹公園村を通って下山した。

ついものように芦ヶ久保の第二駐車場を利用したが、ちょうど氷柱が見られる時期なので、駐車場には整備員もいて、いつになく車は多かった。もっとも日向山の上り下りは人が少なく、のんびりと山歩きを楽しむことができた。

去年亡くなったミヤマクワガタたちの埋葬も日向山の山頂でしてきた。本当なら奥多摩の山にしたかったのだが、日向山なら標高がちょうどよいし、クワガタの生息域でもあるのでよしとした。生まれ変わって、また私のもとに来るように願をかけておいた。

芦ヶ久保の駐車場から日向山へ

芦ヶ久保の第二駐車場から出発。橋と国道を渡って、向かいの集落を上っていく。
集落内をひと上りして源寿院別院の芦ヶ久保大観音に到着。
朝方は雲ひとつない登山日和で、心地よく歩けた。
途中の集落から眺めた武甲山。
集落の林道から琴平神社の鳥居をくぐって、日向山へ向こう。
琴平神社の社殿を通過。
獣害防止ネットの先は木段が続く。
木段を上り切ってしばらく進むと日向山の山頂。
芦ヶ久保の町並みと武甲山などの山々を眺めながらひと休み。
眺めのよい山頂にミヤマクワガタ3匹を埋葬した。

山の花道・ロウバイ園から下山

下山は山の花道側へ。
ロウバイ園のベンチで食事にした。
ロウバイはもう咲いている花もあったが、まだほとんどが蕾だった。
ロウバイの実は偽果で、中に痩果が数個は入っている。種を5個だけ持ち帰ることにした。
しばらくのんびりしてから下山再開。
途中で見かけたエナガ。忙しく何かを食べているようだった。
下りはあっという間。13時過ぎに駐車場に着いた。芦ヶ久保の道の駅には大勢の人がいた。

登山の詳細はこちら ⇒ https://ubo-do.com/mt-report/hinatayama2.html

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次