2020/10/26 ヒメオオクワ逝く

ヒメオオクワ、ついに力尽く

去年の朝日岳登山の折にたまたま拾ってきたヒメオオクワガタがついに力尽きた。無事に越冬して夏の間は元気だったが、10月に入ってからは動くことも少なくなり、ここ数日はじっとしたまま餌を食べた形跡もなかった。3日前に小さな虫が飼育ケースに発生して違うケースに移したが、もうそろそろとは感じていた。飼育期間は408日間。同じように越冬して少し前に死んだコクワガタの411日間には及ばなかったものの、大往生と言ってよいだろう。随分楽しませてくれました。

ヒメオオクワも標本化

早速ヒメオオクワを綺麗に洗って、形を整えて乾かすためにピン止めした。ついでに今年亡くなって標本化のために乾かしておいたカブクワたちを百円ショップのプラケースとコルクで作った標本ケースに追加。去年と今年でちょうど11匹、ほぼぴったり用意していたプラケースに収まった。あとはヒメオオクワを乾かして入れれば12匹の標本ケースが完成です。コクワガタだけは体がバラバラになってしまったので頭部だけですが、他は生きているかのようです。

ピン止めするときヒメオオクワの硬さに驚いた。カブトムシ以上に表皮が硬かった。

2021年2月4日雑記クワガタ

Posted by UBo-Do