2020/11/29 大宮花の丘農林公苑

たまたま通りかかった大宮花の丘

今日は特にやることはないので、買い物を済ませてから、散歩をしようと三又沼ビオトープへ向かった。ナビに従って初めて通る道を車で走っていると、散歩先としてもう一つの候補に挙がっていた大宮花の丘にたまたま通りかかったので、先に寄ってみることにした。

大宮花の丘農林公苑

さいたま市西区と上尾市の境界線上にある大宮花の丘は、名前の通りにお花畑がメインの公園で、全体が11.3haという広大な敷地内のうち、6.5haが花畑になっている。

お花畑以外には、和風の池や庭園のある和風園地や、夏には水遊びの出来る親水広場、自然が豊富なビオトープなどが整備されており、料理講習会や研修会に利用できる「緑のふるさとセンター」や、地元で摂れた農作物や花などを販売している直売所と軽食レストランが入った「花の食品館」が敷地内にある。

ピックアップ写真

駐車場は南北にあり、250台停められる。今回は南側の駐車場を利用した。
南側の駐車場近くのお花畑。
綺麗に紅葉したカエデ。
南側の和風園地から親水広場へ向かう。
車道を渡ると親水広場。子供が遊ぶには事欠かない広大な敷地だが、日陰がないのがネックかな。
「カリヨンの華」と呼ばれるオブジェがあるバラ園。
ビオトープにはアオサギとカルガモがいた。
公園の北側には四季折々の花を咲かせるお花畑が広がる。
小さな橋の上から眺めたビオトープの池。
帰る前に花の食品館で菓子パンを買いました。

偶然通りかかって寄ってみた公園だが、子供連れには最適な、かなり遊べる公園という印象を受けた。孫のそーちゃんを連れて行ける公園をまたひとつ見つけた。季節によってはかなりの混雑が予想されるが、夏にまた来てみようと思います。

2021年2月4日お出かけ公園

Posted by UBo-Do