2020/11/29 三又沼ビオトープで散歩

本日2ヵ所目の散歩

午前中は大宮花の丘公園を見て回り、午後は三又沼ビオトープを歩いてきた。荒川沿いの道から駐車場へ降りていく道が細くて心配になったが、無事に到着。案内板を確認してから歩いたが、あまり整備されていないようで、木道は底が抜けそうで怖かった。ゴルフ場のすぐ横を歩いて戻ったが、竹林とゴルフコースの間も荒れていて、道が続いてるのか不安を覚えた。適当に歩いて三又沼まで戻れたが、本来ならゴルフ場の手前で来た道を戻るべきだったようだ。

立派なクヌギが沢山生えていた

ひとつ大きな収穫と感じたのは、クヌギの樹をたくさん見かけたこと。水場が近く鬱蒼としているので、夏には藪蚊が多そうだが、クワガタの生息地とみて間違いないだろう。来年の夏に、クワガタがいるか探してみたいと思う。

ピックアップ写真

駐車場の手前は車1台がやっと通れる幅しかない。
駐車場の北側にある「緑の回廊」を歩いてから、南側の三又沼へ向かった。
クヌギなどの樹林帯を抜けて車道をしばらく進むと三又沼。
三又沼からは木道歩きとなる。
木道のあちこちに穴が開いていた。
一部は通行止になっていたが、保全活動は進んでいないようだ。
ゴルフ場の脇に出た。本当なら引き返すのが正解だった。
大丈夫なの? と妻が何度も訊くのですが、行けば分かる! の精神ですよ。
農道みたいな道を進むと三又沼に着きました。
駐車場に戻った際に、服に着いたオオオナモミ(?)で妻が指を出血。

2021年5月25日お出かけ公園

Posted by UBo-Do